結婚相談所の選び方 > 50歳からの結婚

50歳からの結婚

結婚相談所に入会する方の中には50歳以上の方もたくさんいます。

熟年離婚された方や相手と死別された方がほとんどです。

結婚相談所では基本的に男性の割合が多いとされています。

それは50歳を過ぎてもかわりません。

同じ年代でも入会しているのは男性の方が多いのです。

しかしながら、50歳をすぎた未婚の女性は世の中にたくさんいると言われています。

50歳を過ぎれば、未婚の女性が男性よりも多いとも言われているのです。

そうなれば必然的に再婚であっても結婚しやすい状況になるように思われますが、実際は違います。

最近では50歳の女性でも働けるだけの環境が整っているため、一人でも生活していけるのです。

また女性は男性と違って一通りのことは自分でやることができるので、男性を必要としないという人もいるのです。

逆に男性の場合は、子育てからは解放されたものの家事をこなす必要があるため奥さんが欲しいという人が多いのです。

50代では女性が再婚を望まない場合も多く同年代での結婚はなかなか難しいようです。
そのせいか男性が若い女性と結婚するという話も耳にします。
結婚願望の強い若い女性と家事をしてもらいたい50代の男性の相性がいいみたいです。

ただ仕事が一段落する年齢になれば、女性も生涯をともに過ごす人を探す傾向にあります。
60歳を過ぎてからは、同年代の結婚もかなり増えてきます。
男性も女性も年齢が高くなればなるほど、生涯を楽しく過ごせる相手を見つけるようになります。